探偵・興信所とは?

一般社団法人 日本探偵ネットワーク
All Japan Detective Network

探偵(たんてい)とは、調査業者の一種。他人の秘密をひそかに調査したり、犯罪を犯した者を突き止めたりする者、またはその行為である。

一般には、他人の秘密をひそかに調査したり、犯罪を犯した者を突き止めたりする者とのイメージがあるが、あくまでも人(法人又は個人)からの依頼を受けて、面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により、特定人の所在又は行動についての情報を収集し、その結果を依頼者に報告する業務に従事している者やその営業を行っている業者のことである。

出典:Wikipedia

概要

ここでは主に日本の探偵について記載する。

全国で探偵業者として公安委員会へ届出をしている業者数は、平成22年末で5172件。私立探偵(しりつたんてい)とも称される。警察が多くの場合発生した事件を解決するのに対し、探偵は問題の予防対策を仕事とし、民事上の不法な行為を暴くことなどを業とする。

探偵の歴史

19世紀後半の1889年(明治22年)頃、イギリスで現在の探偵と呼ぶ職業が始まり、
その後19世紀終わりアメリカ でも現在の探偵の職業が開始された。1891年(明治24年)5月21日の朝日新聞に帝國探明會という企業が 「詐欺師や盗人の所在を調べる。他人の行動調査を実施する。」との広告を出稿していた事実が残されているのが 確認される探偵社としては日本では最も古いものである。さらに1892年には、日銀や大阪地区の銀行などの出資を 受け、外山 脩造により、日本で最初の興信所である「商業興信所」が設立。その後、1895年(明治28年)に 岩井三郎 探偵事務所が開業。


■アメリカの場合
  • アメリカでは州レベルで武器の保持も許される公的資格制度があり、事情に通じた元警察職員が転職したり個人開業したりする。また、探偵の特権ではないが、正当防衛を目的とした小型武器の所有が認められている。
  • ピンカートン探偵社(世界探偵協会加盟)は、北米最大の法人探偵社。他に、シカゴの「ハーグレーブ・シークレットサービス」がある。
  • カリフォルニア州の場合、各種の法執行官として一定の実務経験を有する者が、試験を通過して保証金を納めると許可状・身分証・身分章(バッジ)を交付され開業できる。



国際探偵協会
World Association of Detectives 世界探偵社協会(通称"WAD")
Association of British Investigators イギリス調査組合(通称"ABI")
COUNCIL OF INTERNATIONAL INVESTIGATORS 国際調査協議会(通称"CII")

全国優良探偵社

探偵社の選び方

Copyright (C) 2012 一般社団法人 日本探偵ネットワーク All rights reserved.