離婚に関するMENU 【 協議離婚 】

一般社団法人 日本探偵ネットワーク
All Japan Detective Network

協議離婚とは、夫婦が協議して、つまり話し合って離婚を決めることです。 離婚について夫婦が「合意」すれば、それがいかなる理由であっても問題ありません。 裁判離婚のような法律で定める「一定の事由」がある必要はありません。 離婚届に夫婦の署名、押印と証人(両親、友人、弁護士)の著名があればOK夫婦間協議が出来ない場合次項の調停離婚 へと進みます。


協議離婚無効の調停申し立て

離婚が合意に達していない時、相手が勝手に離婚届を提出してしまった場合、 知らず知らずのうちに離婚届を提出されてしまった場合は家庭裁判所へ「協議離婚無効の調停」を申し立てます。


協議離婚取り消しの申し立て

暴力や脅迫、または詐欺によって離婚届に署名・捺印したものが提出されて離婚が成立してしまったら、 協議離婚取り消しの申し立てを家庭裁判所へ申し立てます。 この離婚届けは偽造ではないので、離婚無効とは異なり一旦は有効に離婚が成立した事になります。 しかし本人の意思に反するものだったので協議離婚取り消しの申し立てを行います。 ただし、期限があります。この詐欺行為を知ってから3ヶ月です。

全国優良探偵社

探偵社の選び方

Copyright (C) 2012 一般社団法人 日本探偵ネットワーク All rights reserved.